ニュース
2015年10月21日 16時41分 UPDATE

エイサー、SIMフリースマホ「Liquid Z530」で国内市場に参戦 ハイレゾ、セルフィーも対応

日本エイサーがSIMロックフリースマホ「Acer Liquid Z530」を発売。セルフィーやハイレゾ音源に対応し、高機能を追求したモデルで国内市場に本格参戦する。

[片渕陽平,ITmedia]

 日本エイサーは10月21日、SIMロックフリースマートフォン「Liquid Z530」の予約受け付けを開始し、11月13日に発売すると発表した。同製品を皮切りに、日本のスマホ市場に本格参入する。価格はオープンで、実売予想価格は2万5000円前後。

photo ブラックとホワイトの2色
photo
photo

 Android 5.1に、5.0インチ/720×1280ピクセルディスプレイ、クアッドコアMT6735/1.3GHzプロセッサ、2Gバイトのメインメモリ、16Gバイトのストレージ、microSDHCカードスロットを搭載する。ボディのデザインはカーブを基調に、フィット感や持ちやすさを重視した。

 SIMロックフリーで、LTE/3G/GSMに対応。サイズは約144(高さ)×約70.3(幅)×約8.9(厚さ)ミリ、重さは約145グラム。

photo 幅70.3ミリで片手でも持ちやすい

 両面に800万画素のカメラを搭載する。インカメラは最大84度の広角度で、大人数の自撮りに対応した。音声認識機能も持ち、「表カメラ」「裏カメラ」の声で画面を切り替え、「セルフィー チーズ」の合図で自撮りが可能だ。

 ハイレゾ音源再生にも対応。スピーカーには、3Dサウンドや重低音の再生に強い「DTS Studio Sound」技術を搭載し、奥行きのあるクリアな音を楽しめるという。

 Windows 7/8.1/10を搭載するPCと連携できる機能「AcerEXTEND」も搭載する。ワンタッチでスマホ画面をPCに表示でき、ゲームやプレゼンの画面をそのまま同期できるほか、写真や文章の共有、Webリンクやアドレスのコピー&ペーストも可能だ。

photo 「AcerEXTEND」機能でPCと連動できる

 ユーザーに応じて、画面を切り替える「クイックモード」も用意。多機能の「Standard Mode」、アイコンや文字が大きめに表示される「Easy Mode」に加え、子ども向けの「Basic Mode」を選べる。子どもが誤ってファイルやアプリを削除しないように、機能を制限できるなど、老若男女が使いやすいように設計したという。

 同社スマートプロダクト部門のS.T.リュウビジネスグループプレジデントは、「最適なタイミングで日本市場に本格的に参入できた」と胸を張る。同社は今年1月、SIMフリースマホ「Liquid Z200」をブックオフチェーンの一部店舗で発売し、日本市場に初参入。得られたフィードバックを基に、日本のユーザーの好みに合わせた機能を追求し、「Liquid Z530」の発売につなげた。

 「成熟気味の日本市場だが、まだまだ活性化する。機能面で差別化し、市場の盛り上がりの一役を担っていきたい」(リュウ氏)

 宇佐美慶基プロダクトマネージャーによると、近日中に第2弾の発表も予定しており、今後は「Windows 10 Mobile」搭載のスマホも検討しているという。

photo 宇佐美慶基プロダクトマネージャー、S.T.リュウビジネスグループプレジデント(左から)
photo 「Liquid Z530」のクッキー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -