ニュース
2015年10月27日 15時33分 UPDATE

東映アニメ、「ドラゴンボール」「ワンピース」好調で上方修正

東映アニメが業績予想を上方修正。「ドラゴンボール」などが好調に推移している。

[ITmedia]
photo 東映アニメのWebサイト

 東映アニメは10月27日、2016年3月期の連結業績予想を上方修正し、売上高は前回予想から25億円増の325億円、営業利益は同26億円増の68億円になる見通しだと発表した。

 「ドラゴンボール」シリーズのゲームや関連商品が国内外で予想を上回っている上、中国向け映像配信権の許諾や「ワンピース」のゲームが好調に推移。4〜9月期の売上高は185億円と、過去最高を見込む。

 通期の最終利益は前回予想から19億円増の46億円を見込み、前期(24億3700万円)から大幅増益を見込む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -