ニュース
2015年10月29日 19時26分 UPDATE

やはり「Surface Mini」は実在したらしい

何年も前からうわさされていた「Surface Mini」はやはり実在していたそうだ。担当役員がインタビューで明かしている。

[大村奈都,ITmedia]

 米Microsoftが初のノートPC「Surface Book」を発売して注目を集める中、Surfaceシリーズをめぐる興味深い新事実が判明した。何年もうわさされながら姿を見せず、プロジェクト自体が頓挫したとされていた7インチタブレット「Surface Mini」が、やはり実在していたというのだ。米WIREDが伝えている。

photo Surface Bookを発表するパナイ氏

 記事によると、Microsoftのハードウェア担当副社長であるパノス・パナイ氏は、約2年前にSurface Miniの試作品を自宅で使っていたそうだ。枕元に置いて、夜中に思いついたアイディアをSurface Penでさっとメモする――という使い方をしていたという。「まるでモレスキンのノートのようで素晴らしかったよ」とパナイ氏はインタビューで振り返っている。

 もっとも、現在すでに各社の7〜8インチ級タブレットが市場にあふれ、スマートフォン自体の大画面化も進んでいる。その中でSurface Miniが登場したとして、どんな革命を起こせたのかは不明のままだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors- 注目のうわさランキング

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -