ニュース
2015年11月04日 01時01分 UPDATE

Twitterのお気に入り(ふぁぼ)が「ハート」に 「★」から正式に変更 呼び方は「いいね」に

Twitterのお気に入りのマークが星(★)から「ハート」マークに変更された。より分かりやすくするための変更だという。

[ITmedia]

 米Twitterは11月3日、「お気に入り」のマークを従来の星(★)から「ハート」に変更したと発表した。「星マークは特に初心者にとっては混乱する可能性があったが、ハートマークは言語を超えて通じる普遍的なシンボルだ」と説明している。同時に、呼び方も「お気に入り」(favorites)ではなく「いいね」(likes)に変更した。

photo
photo
photo ハートマークと「いいね」に変更されている

 Twitterは今年8月ごろ、一部ユーザーを対象にハートマークへの変更をテスト。その結果「ユーザーはこれを好む」ことが分かったという。ハートマークは「より表現力があり、人々と容易につながることができる」──という。

 ハートマークと「いいね」への変更は、Twitterをより使いやすくする改善の一環。「お気に入り」は、Webブラウザのブックマークのようにユーザー自身が気に入ったツイートをチェックしておく機能のように受け取られる面があり、実際にそのように使われてもいるが、これをFacebookのように「いいね」に変更することで初心者にとっても分かりやすく、かつユーザー間のつながりを促しやすくする狙いのようだ。

 ツイートのハートマークをクリックすると、アニメーションとともにハートマークが赤くなる仕掛けも導入されている。

 ハートへの変更はTwitterに加え、Vineアプリでも実施。まずTwitterのスマートフォン向けアプリ(iOS/Android)とPCブラウザ版、TweetDeckなどで切り替えていく。

 ハートマークへの突然の変更は日本のユーザーも驚いたようで、「ハート」「Twitterのふぁぼ」「星のまま」といったワードがトレンドに入っている。「Favstar」など連携サービスはどうなるのか、という声も上がっている。

photo 今年8月、一部のユーザーを対象に行われた際のハートマーク

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -