ニュース
2015年11月11日 10時19分 UPDATE

スター・ウォーズファンのダニエルさん、未公開新作を見る夢実現の7日後に永眠

7月に余命2カ月の宣告を受け、封切り前の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を見るという夢を11月3日に実現したダニエル・フリートウッドさんが10日に亡くなった。パートナーのアシュレイさんが「彼は今、神と、そしてフォースと共にあります」とFacebookで報告した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「ダニエルは最後まで素晴らしい闘いを続けました。彼は今、神と、そしてフォースと共にあります」──。死ぬ前にスター・ウォーズの新作を見たいという夢を実現した米テキサス州在住のダニエル・フリートウッドさんが11月10日(現地時間)に亡くなったと、パートナーのアシュレイさんがFacebookで報告した。

 スター・ウォーズの熱烈なファンであるダニエルさんは、7月に余命2カ月の宣告を受けた。同氏は、12月18日封切り予定の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を死ぬ前に見たいと願い、アシュレイさんと共にFacebookなどでキャンペーンを展開した。その結果、DisneyやLucasfilmのスタッフが3日にダニエルさんの自宅を訪れ、まだ編集が完了していない新作を上映した。

 アシュレイさんによると、ダニエルさんは就眠中に静かに亡くなったという。上に転載した投稿の写真は、2人で撮影した最後のセルフィーだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -