ニュース
2015年11月11日 11時02分 UPDATE

「Samsung Gear VR」のコンシューマー版、米国で11月20日に出荷へ

SamsungがOculus VRと共同開発しているGalaxy端末を装着して使うVR HMD「Gear VR」のコンシューマー版の予約受け付けが米国で始まった。11月20日から出荷する。価格は99.99ドルだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは11月10日(現地時間)、仮想現実(VR)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Samsung Gear VR」のコンシューマー版の米国での予約受け付けを開始した。価格は99.99ドル(約1万2300円)で、米Amazon.com、米BestBuy、Samsungのオンラインショップで予約できる(日本からはできない)。出荷は11月20日からの見込み。

 Gear VRは、米Facebook傘下のOculus VRと共同開発しているHMDで、同社のGalaxyシリーズのスマートフォンをディスプレイとして使う(スマートフォンは別売)。「Galaxy Note 5」「Galaxy S6 edge+」「Galaxy S6」「Galaxy S6 edge」で使える。

 gear 1 Glaxy Note 5、Galaxy S6/S6 edge/S6 edge+をサポート

 新モデルは昨年12月に199ドルで発売された「Samsung Gear VR Innovator Edition」より69グラム軽量化されて318グラム(設置する端末の重さは除く)になり、タッチパッド追加や顔に当たる部分のクッションの改善などが施された。

 gear 2 端末の装着方法

 Oculus向けのVRゲームをサポートする他、Netflixのコンテンツを楽しめる(Netflixへの登録が必要)。

 日本を含む米国外での発売予定についてはまだ発表されていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -