ニュース
2015年11月25日 07時39分 UPDATE

iOS版Dropbox、Acrobat ReaderでPDFへの注釈追加などが可能に(Androidは来年)

Adobe SystemsとDropboxの提携により、iPhoneおよびiPad向けの「Acrobat Reader」でDropbox上のPDFファイルを開いて注釈やコメントの追加ができるようになった。Androidアプリでも来年可能になる見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Adobe Systemsと米Dropboxは11月24日(現地時間)、iOS版「Acrobat Reader」と「Dropbox」のアップデートにより、Dropbox上のPDFファイルをiPhoneおよびiPadで開き、注釈やコメント、ハイライトなどを追加できるようにしたと発表した。

 drop 1 iPhoneとiPadでDropbox上のPDFを開ける

 2つのアプリを最新版にアップデートすると、Acrobat Readerのファイル選択先一覧に「Dropbox」が追加され、これをタップするとDropboxアカウントとの連係を設定する画面になり、連係が完了するとDropboxのフォルダをAcrobat Readerから開いてPDFを選択できるようになる。

 drop 2 Acrobat ReaderとDropboxを連係させ、PDFを開く

 一方、DropboxアプリでPDFファイルを開き、画面下のツールバーの編集アイコンをタップすると、Acrobat Readerで開く選択肢が表示され、これをタップするとDropbox内からAcrobat Readerが起動して編集が可能になる。

 AdobeとDropboxは10月に提携を発表し、その時点でAcrobat DCおよびデスクトップ版Acrobat ReaderでのDropbox上のPDF編集を可能にした。AndroidアプリおよびWebサイトでも2016年に可能になる見込みだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -