ニュース
2015年12月01日 20時08分 UPDATE

LINE、ニュース配信機能をメディアに開放 ポータルサイトの“限界”を超えるか (1/2)

LINEは、公式アカウントを利用しニュースを配信する機能を、新聞社やテレビ局など24の媒体に開放した。

[片渕陽平,ITmedia]

 LINEは12月1日、公式アカウントを活用したニュース配信機能をメディアに開放する「LINE アカウントメディア プラットフォーム」を開始した。さまざまな媒体の記事が混在する従来のポータルサイトとは違い、新聞社やテレビ局などが公式アカウントを開設し、自社の「ダイジェスト記事」を配信する。利用は無料。

photophotophoto 媒体各社が「ダイジェスト記事」を配信

 LINEアプリ内の「LINE NEWS」から「第1弾ラインアップはこちら」をタップし、特設ページから購読したいメディアのアカウントを「友だち」に追加すると、登録したメディアのアカウントがトークに出現し「ダイジェスト記事」が配信される仕組みだ。

photo 「友だち」に追加すると、記事が配信される

 第1弾として、朝日新聞デジタル、毎日新聞、産経ニュース、時事通信ニュース、テレビ朝日――など、24のメディアが公式アカウントを開設する。今後は地方紙や専門誌などにも拡大し、さまざまなユーザー層に利用してもらうサービスを目指す。

photo 参画するメディアの一覧

 これまで同社は「LINE NEWS DIGEST」と題し、LINE NEWS編集部の視点で、媒体各社の記事をピックアップし、「LINE NEWS」の公式アカウントで提供していた。新たに配信機能をメディアに開放し、各メディアが公式アカウントから発信することで、それぞれの独自な視点を損なわず、ユーザーも好みに応じて媒体を選べるのが特徴としている。

photo LINEアプリ内で展開
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -