ニュース
2015年12月02日 15時14分 UPDATE

Google、カーネギーホールでの演奏やパリオペラ座のバレーの360度動画を公開

Googleが、ネットでアート作品を公開する「Cultural Intitute」の一環として、バレーやオペラ、演劇などの舞台芸術の360度動画を公開した。ベルリンフィルの第9やロイヤル・シェークスピア・カンパニーの「ヘンリー5世」などをステージ上で鑑賞できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは12月1日(現地時間)、アート作品をネットで公開する取り組み「Google Cultural Institute」の一環として、世界の劇場での一流パフォーマンスの360度動画コーナー「STEP ON STAGE WITH THE PERFORMING ARTS」を公開したと発表した。

 stage 1

 60以上の舞台芸術団体との協力により、ダンス、バレー、演劇、音楽演奏、オペラなどを360度動画で楽しめる(それぞれ数分間だが)。

 例えばカーネギーホールでのヤニック・ネゼ=セガン指揮の演奏やロイヤル・シェークスピア・カンパニーの「ヘンリー5世」を、舞台上に設置した360度カメラで撮影した動画で鑑賞できる。

 stage 2 カーネギーホールでの演奏をステージ上でバーチャルに鑑賞できる

 Google傘下のYouTubeの360Videoチャンネルにも「StepOnStage」コーナーが設けられ、パリ国立オペラ座のバレーやベルリン・フィルの第9などの360度動画を視聴できる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -