ニュース
2015年12月03日 07時51分 UPDATE

Googleが買収したSongzaのサービスが来年1月末に終了 「Play Music」への移行を推奨

Googleが「Google Play Music」のプレイリスト機能強化の目的で昨年4月に買収したSongzaが北米で提供してきた音楽サービスが、来年1月に終了する。Songzaのユーザーは無料でGoogle Play Musicに移行できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが昨年4月に買収したSongzaのサービスが、2016年1月31日に終了する。Songzaのチームが12月2日(現地時間)、公式ブログで発表した。

 Songzaは手作りの音楽プレイリストが特徴の、音楽ストリーミングサービス。北米で無料のAndroidおよびiOSアプリを提供している。

 Googleは買収したSongzaの機能を「Google Play Music」に統合してきた。Songzaのチームによると、この統合が完了したため、今後はGoogle Play Musicの機能向上に専念するという。

 Songzaのプレイリスト機能は日本でも利用できる。「心地良い目覚め」「勝組モードで目標達成」など気分に合わせたプレイリストが並ぶオススメコーナーには、Songzaの技術が採用されている。

 songza 1 Google Play Musicのオススメコーナー

 Googleは6月、北米でGoogle Play Musicの無料版を立ち上げており、現行のSongzaユーザーは無料でGoogle Play Musicにプレイリストや設定をSongzaから移行できる。

 songza 2 iOSアプリも終了する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -