ニュース
2015年12月10日 11時58分 UPDATE

東芝、「テレビ自社生産から完全撤退」報道にコメント

東芝がテレビ事業で自社生産から完全撤退するという一部報道についてコメント。

[ITmedia]

 東芝は12月10日、テレビ事業で自社生産から完全撤退するという一部報道について「現時点で決定したものはない」というコメントを発表した。

 朝日新聞などは、東芝唯一の自社工場・インドネシア工場を台湾Compal Electronicsに売却し、エジプトの合弁工場も合弁相手に売却すると報じた。国内販売はCompalに生産を委託する形で続け、「レグザ」ブランドも残すという。

 また、テレビ、PC、白物家電で早期退職を募集するという。それぞれ今月下旬に発表すると伝えている。

photo 「レグザ」ブランドで展開する東芝のテレビ=Webサイトより

 東芝は既に海外ではテレビ販売から撤退している。報道については「テレビ事業を含むライフスタイル事業について、制約を設けることなく、事業体制のさらなる効率化や、他社との事業再編も含めさまざまな可能性を検討している」が、現時点では決定したものや他社と合意した事項はないとしている。

 東芝をめぐっては、PC事業を富士通らと統合し、白物家電事業を売却するなどの観測が浮上している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -