ニュース
2015年12月21日 13時28分 UPDATE

2015年の米モバイルアプリランキング、1位はFacebook、2位はYouTube──Nielsen調べ

米調査会社Nielsenによる2015年の米国におけるモバイル関連調査によると、月間ユニークユーザーのトップ3はFacebook、YouTube、Facebookメッセンジャーだった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社Nielsenが12月17日(現地時間)に発表した2015年の米国におけるモバイルアプリ使用率ランキングのトップは米FacebookのFacebookだった。2位は米GoogleのYouTube、3位はFacebookメッセンジャーだった。

 Facebookアプリは昨年に続いての首位。毎月平均のユニークユーザー数は1億2600万人以上で、前年同期より8%増加した。YouTubeのユニークユーザー数は9700万人。

 前年からの伸びが最も大きかったのはFacebookメッセンジャーで、31%増だった。次はApple Musicで、26%増。

 この調査は、オンラインで応募した約9000人のモバイルユーザーの端末にインストールした調査アプリのデータに基づく。

 nielsen 1 2015年の米国におけるモバイルアプリランキング(資料:Nielsen)

 また、第3四半期(7〜9月期)のOS別シェアは、Androidが53%、iOSが43%、Windows Phoneが3%、BlackBerryが0.7%だった。OS別シェアは、3万人以上の協力者からのデータに基づくものだ。

 nielsen 2 2015年の米国におけるモバイルOSシェア(資料:Nielsen)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -