ニュース
2015年12月22日 09時15分 UPDATE

Tesla、Model Sオーナーに「Spotify Premium」を無償提供へ

TeslaがSpotifyと提携し、「Model S」のオーナーに音楽ストリーミングサービス「Spotify Premium」のアカウントを無償で提供する(米国と日本は対象外)。

[ITmedia]

 米Tesla MotorsとスウェーデンSpotifyが提携し、Teslaの電気自動車「Model S」のオーナーに、有料の音楽ストリーミングサービス「Spotify Premium」を無償で提供する。英Telegraphなど、複数のメディアが12月21日(現地時間)にそう報じた。

 tesla

 Teslaはこれまで、米Rdioの音楽ストリーミングサービスを提供してきたが、Rdioが米Pandoraに買収されるため、移行するもようだ。

 Spotifyのサービスを受けられるのは、欧州、オーストラリア、香港のModel Sオーナーのみ。米国や、Spotifyがまだ利用できない日本では提供されない。

 販売済みのModel SはアプリのアップデートでSpotifyが利用できるようになる。2016年発売予定の「Model X」でも利用できるようになる見込みだ。

 Model SのSpotifyアカウントは他の端末では利用できないが、既存のSpotify Premiumユーザーは自分のアカウントをModel Sと連係できる。

 Model Sのオーナーは、ダッシュボードの17インチタッチディスプレイでSpotifyを楽しめる。

 tesla 1 Tesla Sの17インチディスプレイ

 Teslaは独自の車載OSを採用しており、米Appleの「CarPlay」や米Googleの「Android Auto」は搭載していない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -