ニュース
2015年12月22日 17時43分 UPDATE

紅白65年間の全楽曲を解析、あの時代っぽい“平均ソング”を自動生成 NHK「データなび」で公開へ

あの時代に流行った曲を「平均」すると――過去65年間の紅白歌合戦で歌われた全楽曲のデータを基に作られた各年代ごとの「あの時代っぽい“平均曲”」が、NHKの番組で公開される。

[ITmedia]

 あの時代に流行った曲を「平均」すると――NHKの生放送番組「データなび」(総合テレビ、土曜日午後9時から)は、過去65年間の紅白歌合戦で歌われた全楽曲のデータを基に、各年代ごとの「あの時代っぽい“平均曲”」を作成し、12月26日の放送で、「紅白 The 平均ソング」として公開する。

画像

 「紅白直前!日本人が“なぜか”気持ち良くなる歌をデータで探るスペシャル」として放送。過去65年の紅白で歌われた全楽曲・約3000曲をデータマイニングで解析し、1950〜60年代、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代に分け、その時代ならではの楽曲を製作した。

 全歌詞データをテキスト分析ソフト「KHコーダー」で解析して時代ごとの頻出ワードをリストアップ。頻出ワードを基に、特別プログラムで自動作詞し、自動作曲システム「オルフェウス」で作曲した。さらに、アレンジャーがの時代に合った楽器や演奏テクニックで編曲し、プロミュージシャンが演奏した。


画像
画像

画像
画像

 番組サイトでは、1970年代の平均ソングのデモ音源を公開中。70年代の出現率上位ワードは多い順に「恋」「人」「女」「愛」「涙」で、歌詞は以下のようになっている。

1970年代の「紅白 The 平均ソング」の歌詞

恋は忘れるわ あああの人を待ちきれないで

待ちますかと二人 そんな男涙

あなたのように涙を愛す あなたのような女の愛

涙忘れればよ あなたが泣いた恋


 各楽曲は、お笑い芸人の山口智充さんと、ものまねタレントの福田彩乃さんが26日の放送で歌って初公開し、Webサイトでも公開する。カラオケバージョンもWebサイトで公開し、誰でもダウンロードして楽しめるようにする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -