ニュース
2015年12月26日 08時16分 UPDATE

Steamが数時間ダウン後復活 Valveからの発表はないがキャッシュサーバの問題か

ValveのPCゲームサイト「Steam」で複数のユーザーが他のユーザーのクレジットカード情報を含む個人情報が表示されてしまうと報告し、その後アクセスできなくなった。Valveからの発表はまだない。【UPDATE】午前8時15分ごろ、サイトは復活した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Valveが運営するPCゲームサイト「Steam」が日本時間の12月25日深夜ごろからアクセスできない状態になっている。本稿執筆現在、Valveからの発表はないが、reddit上ではキャッシュサーバのトラブルではないかというユーザーの推測が支持されている。

【UPDATES】26日午前8時15分ごろ、アクセスできるようになった。Valveからの発表はまだない。

 Steam Storeにアクセスしようとするとエラーが表示されていた。

 steam

 Steamのコミュニティーは表示できる。コミュニティーでは、当初はホリデーシーズンのセールにユーザーが殺到したことによってダウンしたのではと思われていたが、複数のユーザーが、クレジットカード情報を含む自分以外のユーザーアカウントの情報表示されてしまうという報告があった。

 steam 2 混乱するコミュニティー

 Steamの1ユーザーで、セキュリティ関連の仕事に従事しているというHalfBurntToastさんはredditで、購入履歴に他人の履歴が表示されたり、言語がロシア語表示になったり、他人のクレジットカード情報が表示されたと報告。他人のクレジットカード情報でストアでの購入はできないことを確認したが、ユーザーはカードが使われないよう注意すべきだと警告した。

 Steam関連の専門情報サイトSteam Databaseはユーザーに、PayPalのアカウントをSteamと連係している場合は、PayPal側からリンクを切っておくことを奨励している。

 ハッカー集団のSkidNPが、クリスマスにPCゲームサイト「Steam」と「マインクラフト」のサーバを攻撃すると予告したと報じられたが、この問題が攻撃によるものかどうかはまだ不明だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -