ニュース
2016年01月12日 08時55分 UPDATE

Apple、「iOS 9.3」βをリリース 「Night Shift」などの新機能も多数

Appleが一般ユーザー向けβプログラムで「iOS 9.3」のβ版をリリースした。夜になるとブルーライトをカットする「Night Shift」や「メモ」のロック機能などが追加される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは1月11日(現地時間)、次期モバイルOS「iOS 9.3」の一般ユーザー向けβプログラムを開始した。Apple IDで登録すれば誰でも参加できる。

 ios 1

 Appleは特設ページ(本稿執筆現在、日本語サイトにはまだない)でiOS 9.3の主な新機能について紹介している。

 主な新機能を紹介する。

「Night Shift」──夜は表示を暖光色に

 「Night Shift」は、iOS端末(iPhoneやiPad)の位置情報と時間情報から夜になったかどうかを判定し、画面表示の色温度を自動的に暖光色に切り替える。これにより、睡眠に悪影響があるとみられるブルーライトを削減する。

 同機能は[設定]→[画面表示と明るさ]に新たに追加される「ブルーライト削減」で調整できる。

「メモ」のプライバシー保護強化

 「メモ」(英語版では「Notes」)アプリのメモをロックできるようになる。端末へのログインとは別に、メモを開くためにパスワードあるいはTouch IDが必要になるよう設定できる。iPadを家族で共有するような場合に便利そうだ。また、メモを作成順/編集順/タイトル順にソードできるようになる。

 ios 2 「メモ」をロックできる

「ヘルスケア」アプリと他アプリとの連係

 「ヘルスケア」アプリの体重、フィットネス、睡眠などのカテゴリーに、ダッシュボードに追加できるアプリのスライダーメニューが表示される。また、連係する「Apple Watch」のムーブ、エクササイズ、スタンドのデータが表示される。

「CarPlay」と「Apple Music」の連係

 「Apple Music」のユーザーであれば、「CarPlay」の画面にApple Musicの「New」と「For You」の楽曲やアーティストが表示される。また、「マップ」に1タップで最寄りのガソリンスタンド、駐車場、レストランなどを表示する「Nearby」機能が追加される。

マルチユーザー機能(教育機関向けのみ)

 1台のiPadを複数のユーザーで利用するためのマルチユーザー機能が追加になる。ただし、教育機関向けのみだ。例えば1クラスの生徒全員に1台ずつiPadを提供できずに数人ずつで共有する場合、それぞれのアカウントでログインすることで各生徒が自分の環境でその端末を使えるようになる。

 ios 3 教育機関向けマルチユーザー機能

複数Apple Watchとのペアリングが可能に

 同日開発者向けにリリースされた「Apple Watch」の「watchOS 2.2」βをインストールすれば、複数のApple Watchを1台のiOS端末とペアリングできるようになる(1度に1台のみ)。

 Appleは同日、「OS X 10.11.4」「tvOS 9.2」「watchOS 2.2」のそれぞれの開発者向けβ版もリリースした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -