ニュース
2016年01月12日 11時55分 UPDATE

「ソフトバンクでんき」4月スタート 通信料とセット割、Tポイント提携も

家庭向けの電力小売りサービス「ソフトバンクでんき」が4月1日にスタート。通信サービスと合算払いでき、割引サービスやTポイントとの連携も用意する。

[ITmedia]

 ソフトバンクは1月12日、東京電力と業務提携し、家庭向けの電力小売りサービス「ソフトバンクでんき」を4月1日にスタートすると発表した。28日から同社携帯電話取扱店、特設サイトで申し込み受付を開始する。

photo ソフトバンクでんき

 単身世帯・夫婦共働き向けの「スタンダード(S/L/X)」、3〜4人家族向けの「バリュープラン」、大家族向けの「プレミアムプラン」の3種類のプランを用意。東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアで開始し、順次全国に拡大する。同社の通信サービスと合算支払いが可能で、電気料金に応じて1000円あたり5ポイントのTポイントも付与される。

photo 料金プランの一覧

 同社の携帯電話や「SoftBank 光」などの固定通信サービスとセット契約すると、料金が割引になる「おうち割」も1月28日に提供を始める。携帯電話の代表回線、固定通信サービスの利用料金から1カ月あたり最大300円の割引が適用される。

photo おうち割

 水漏れや鍵の紛失、ガラスの破損といったトラブル発生時に作業員がかけつける「おうちレスキュー」も提供する。出張料・作業料は2年間無料。

 太陽光や風力など再生可能エネルギーに由来する電力を使用する「FIT でんきプラン(再生可能エネルギー)」も今後提供を予定し、準備を進めているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -