ニュース
2016年01月20日 08時29分 UPDATE

Microsoft、教育用マインクラフトを今夏提供開始へ

Microsoftは、2014年に買収したゲーム「Minecraft」を学習用教材にアレンジした教育機関向けのサービス「Minecraft: Education Edition」を今夏から提供する。利用するにはOffice 365のアカウントが必要だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは1月19日(現地時間)、フィンランドTeacher Gamingから学習ゲーム「MinecraftEdu」を買収したと発表した。教育機関向けにOffice OneNoteと統合した教材用Minecraft(マインクラフト)を提供する計画だ。

 minecraft 1

 MinecraftEduは、Microsoftが2014年に25億ドルで買収したスウェーデンMojangが開発した人気ゲームマインクラフトを教材用にアレンジしたアプリ。2011年から40カ国以上の7000以上の教育機関で採用されている。

 例えば、バーチャルな建物の中で論理ゲートや作曲などを学べたり、ギザの大ピラミッドの中を探検したりする教材がある。

 minecraft 2

 MicrosoftはMinecraftEduを改良し、自社サービス「Minecraft: Education Edition」として提供する。まずは今夏、無料のトライアルとして開始する計画だ。既存のMinecraftEduのユーザーは、最初の1年間は無料で利用できる。料金は、年額1人当たり5ドルになる見込みだ。

 Minecraft: Education Editionは、Microsoftの教育機関向けノートツール「Learning Tools for OneNote」と統合されるので、利用するには教育機関向け「Office 365」のアカウントも必要になる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -