ニュース
2016年01月20日 17時41分 UPDATE

SMAP解散騒動 ジャニーズ事務所・メリー喜多川副社長の解任求める署名始まる

SMAPの解散を巡る騒動で、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長に原因があるとして、解任を求める署名が「change.org」でスタート。3000人以上の賛同者が集まっている。

[ITmedia]

 SMAPの解散危機を巡る騒動で、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長の解任を求める署名が、署名サイト「change.org」で始まり、1月20日16時の段階で3000人以上の賛同者が集まっている。

photo 「change.org」のサイトより

 SMAPのメンバーは、1月18日夜に「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に生出演し、今後も5人で活動していく意思を示した。事務所側は「5人のメンバーの口から直接、現在の心境を語らせていただくことが、せめてもの誠意」と説明したものの、具体的な進退には触れず、ファンとジャニー喜多川社長への謝罪にとどまったことで、ネット上では「メンバーの表情に生気がない」「なぜ謝罪する必要があるのか」など、事務所側のパワーハラスメントを指摘する声も上がった。

 署名ページでは、メリー喜多川氏が「長年SMAPを支え、共に歩んできたチーフマネージャーさんへのパワハラ退社」の原因だとして、解散騒動の発端だと指摘。同氏が「事務所を私物化」し続ければ、「今まで以上に酷い仕打ちを受ける」と言い、「取締役副社長・そしてレコード会社『ジャニーズ・エンタテイメント』の代表取締役社長の解任を求める」と訴えている。

photo 追記:最終的に1万1000人以上に

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -