ニュース
2016年02月09日 17時41分 UPDATE

「koebu」(こえ部)がサービス終了へ 開始から9年で

音声投稿コミュニティー「koebu」(こえ部)が9月30日に終了する。

[ITmedia]

 音声投稿コミュニティー「koebu」(こえ部)が9月30日に終了する。運営元のサイバーエージェントが2月9日、サイト上で発表した。

photo koebuトップページで終了を告知

 「こえであそぶ」をコンセプトに、2007年にカヤックが運営を開始。歌やせりふ、ドラマ、ラジオなどの音声コンテンツの投稿とリスニングができるサービスだった。

 14年9月にサイバーエージェントが事業を取得し、新会社「koebu」を設立して運営。この時点で83万人が登録しており、当初は恋愛ゲーム「ガールフレンド(仮)」との相乗効果などを期待するとしていた。運営会社は昨年9月、サイバーエージェントが吸収合併していた。

 終了は「検討を重ねた結果」としており、詳細は説明していない。投稿した音声ファイルはマイページからダウンロードできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -