ニュース
2016年02月16日 13時11分 UPDATE

富士通とNECに公取委が立ち入り検査 談合の疑い

電力保安通信用機器で談合した疑いがあるとして、公取委が富士通とNECを立ち入り検査。

[ITmedia]

 公正取引委員会は2月16日、独占禁止法違反の疑いで富士通とNECを立ち入り検査した。中部電力発注の電力保安通信用機器で談合した疑いがあるという。

 富士通は「検査に全面的に協力する」とコメント。NECは「立ち入り検査を受けた事実を厳粛かつ真摯に受け止め、公正取引委員会の調査に全面的に協力する」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -