ニュース
2016年02月19日 14時52分 UPDATE

アダルト含む8万作品、月額590円で見放題「ゲオチャンネル」 店舗レンタルとの組み合わせも

月額制の映像配信サービス「ゲオチャンネル」が22日スタート。アダルト作品を含む8万タイトルが月額590円(税別)で見放題となる。

[ITmedia]

 レンタルビデオ店「ゲオ」を運営するゲオとエイベックス・デジタルは、月額制の映像配信サービス「ゲオチャンネル」を2月22日にスタートする。アダルト作品を含む8万タイトルが月額590円(税別、以下同)で見放題になるほか、店頭や宅配レンタルと組み合わせたサービスも提供する。

画像
画像 アプリのイメージ

 スマートフォンとタブレット(Android 4.0以降/iOS)、テレビ(Chromecast)PCのWebブラウザ(WindowsはInternet Explorer 11、Firefox 42.0 以上、MacはSafari6.0.3 以上)から利用できるサービス。

 映画、ドラマ、アニメ、音楽、成人向け番組など約8万タイトルから見放題の「ベーシックコース」(590円)を提供。アダルト作品は50本以上用意し、随時更新する。

 ゲオショップの旧作DVD/Blu-ray Discが月20本まで借りられるオプションを追加した「店舗プラスコース」(同1180円)が開始当初から利用できるほか、宅配で旧作タイトル8枚を月1回レンタルできるオプションを追加した「宅配プラスコース」も提供する予定だ。

 オプションチャンネルとして、アダルトベーシックチャンネル(月額980円)などを随時追加する計画。支払いはクレジットカードだが、4月以降は独自の電子マネー「lueca」(ルエカ)での支払いにも対応する予定だ。

 視聴履歴などをもとに、好みに合ったコンテンツをすすめるパーソナルレコメンド機能を実装。店頭のレンタル視聴履歴をコンテンツ編成・調達に活かすほか、店頭で契約・登録のサポートを行うなど店舗と連携する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -