ニュース
2016年02月19日 15時29分 UPDATE

初音ミク、NHK交響楽団と初共演 指揮に合わせ、リアルタイムで歌い踊る

初音ミクが、NHK交響楽団と初共演する。オーケストラの指揮に合わせてリアルタイムに歌い・踊るという。

[ITmedia]

 バーチャルシンガー「初音ミク」が、NHK交響楽団(N響)と初共演する。N響の創立90周年記念公演「N響 CLASSICS×POPS with SPECIAL ARTISTS」(3月22日、NHKホール)に初音ミクが“出演”。オーケストラの指揮に合わせてリアルタイムに歌い・踊るという。

画像 NHKの告知

 初音ミクの出演シーンでは、ミクの3DCGと歌声をリアルタイムでコントロールする「リアルタイム3DCGコントロールシステム」(開発:クリプトン・フューチャー・メディア)を利用する。指揮者の指示するテンポの変化や揺れ、加減速にも初音ミクがリアルタイムに対応し、オーケストラと一体化したコンサートを実現するという。

 初音ミクのほか、椎名林檎さん、黒柳徹子さんが出演を予定。指揮は渡邊一正さん。

 観覧申し込みの詳細はWebサイトで確認できる。公演の模様は後日、NHK総合テレビで放送される(放送日時は未定)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -