ニュース
2016年02月22日 17時09分 UPDATE

ワイモバイルがiPhone 5sを発売 プランと組み合わせ次第で端末“0円”に

ワイモバイルがiPhone 5sを発売。料金プランとの組み合わせ次第で“実質0円”となる。

[ITmedia]

 ソフトバンクは、「Y!mobile」ブランドで3月4日から「iPhone 5s」を発売する。16Gバイトモデルと32Gバイトモデルをラインアップし、料金プランとの組み合わせ次第で端末代金が“実質0円”になる場合もある。端末代込みの月額料金は3980円(税別・以下同)からと、大手携帯事業者で最新機種を契約した場合より割安にした。

画像
画像 iPhone 5s

 端末の色は、発売時点では16Gバイトモデルがシルバー、32Gバイトモデルがスペースグレーのみ。

 端末代金は、2年契約で24カ月払いの場合、16Gバイトモデルが月額2450円、32Gバイトモデルが同2700円(一括払いの場合は16Gバイトが5万8800円、32Gバイトが6万4800円)。端末にはSIMロックがかかっており、外すことはできないという。

 料金プランによって月額料金が割り引かれる。割引後の端末の実質負担金は、16Gバイトモデルで「スマホプランS」(月間1Gバイトまで)の場合1000円、「同M」(月間3Gバイトまで)は500円、「同L」(月間7Gバイトまで)は0円に、32Gバイトモデルで「S」だと1250円、「M」は750円、「L」は0円となる。

プラン 16Gバイト版の実質負担 32Gバイト版の実質負担
スマホプランS 1000円 1250円
スマホプランM 500円 750円
スマホプランL 0円 0円

 16GバイトモデルでスマホプランSを選び、「スマホプラン割引」を適用した場合、端末代込みの月額料金は3980円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -