ニュース
2016年02月24日 19時14分 UPDATE

攻殻機動隊と「サイバーセキュリティ月間」コラボイベント 秋葉原で3月開催

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)と攻殻機動隊がコラボし、サイバーセキュリティ啓発イベント「サイバー攻撃を目撃せよ! 秋葉原0305」を3月に開催する。

[ITmedia]

 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は2月24日、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(攻殻機動隊 S.A.C.)とコラボしたサイバーセキュリティに関するイベント「サイバー攻撃を目撃せよ! 秋葉原0305」を3月5日に開催すると発表した。

photo 来場者に配布するクリアファイル
photo

 1月に発表した描き下ろしポスターに続き、イベントでもコラボ。制作会社「プロダクション I.G」石川光久社長や作家・大沢在昌さんによるトークショー、情報処理推進機構(IPA)の協力によるPC乗っ取りの実演などを行う。

 来場者には、描き下ろしイラストを使用したクリアファイルやポスター、漫画冊子などのノベルティを配布する。会場内のブースを全て回った先着100人は、3D VR作品「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」のティーザー版を視聴・体験できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -