ニュース
2016年02月25日 15時32分 UPDATE

流産した胎児を撮影、Twitterに投稿 大阪労災病院の技師

大阪労災病院(堺市)の臨床検査技師の男性職員が、診療に関連する画像を自身のTwitterに無断で投稿していたことが発覚。

[ITmedia]

 大阪労災病院(堺市)は2月25日、臨床検査技師の40代の男性職員が、診療に関連する画像を自身のTwitterに無断で投稿していたとして謝罪した。

photo 大阪労災病院の謝罪

 産経新聞などの報道によると、技師が投稿していたのは自然流産した胎児の写真など3枚。昼休みにスマートフォンで撮影していたという。

 外部からの指摘で発覚し、内部調査の結果、技師が投稿を認めたという。同病院は技師は医療部署から外し、処分を検討。「掲載された画像に個人を特定される情報は含まれていないが、誠に遺憾」として患者と家族に謝罪している。

 

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -