ニュース
2016年02月29日 06時41分 UPDATE

Appleの発表イベントは3月15日ではなく21日? iPhoneバックドア問題についても言及か

Appleが「iPhone SE」(仮)や9.7インチの「iPad Pro」を発表するとみられるイベントは、iPhoneロック解除をめぐるApple対FBIの問題に関する連邦地裁での審問が行われる前日に当たる3月21日になると複数のメディアが報じた。

[ITmedia]

 米Appleが「iPhone SE」や9.7インチの「iPad Pro」(いずれも仮称)を発表するとみられるイベントは、3月15日ではなく1週間先の21日になると、米BuzzFeedが2月27日、情報筋の話として伝えた。

 BuzzFeedは、イベントの会場はAppleの本社キャンパスにあるタウンホールになるとみている。Appleは2014年の「iPad Air 2」の発表などを、このホールで行っている。

 town hall

 米Re/codeは、Appleがイベントの日程を最初から21日の週に予定していたのか1週間ずらしたのかは不明としている。BuzzFeedは、この日の翌日AppleがFBI協力の裁判所命令を拒否している問題の法廷審問が行われることを指摘する。

 米USA TODAYによると、3月22日の法廷審問はカリフォルニア州中部地区連邦地裁で午後1時から開催され、AppleとFBIを含む関係者が出頭する。Appleは前日のイベントで、この問題について言及する可能性もありそうだ。

 court カリフォルニア州中部地区連邦地裁

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -