ニュース
2016年03月02日 17時03分 UPDATE

桜の開花・満開予想、日本気象協会が発表 平年並みか少し早め

日本気象協会が桜の開花予想を発表。平年並みか少し早いところが多いようです。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 桜前線は3月22日に愛媛県の宇和島からスタートし、23日には福岡、名古屋、東京都心へ。今回から満開日も発表。平年並みか早い所が多く、都心は3月29日、大阪は4月3日に満開となる予想。

photo 予想開花日・満開日

いつ頃お花見できる?

 きょう2日(水)、日本気象協会は第3回目の桜(ソメイヨシノほか)の開花予想を発表しました。

 3月のスタートは、強い寒気に覆われ、真冬のような寒さとなりました。ただ、このあと寒さは一気に和らぐ見込みです。今週末にはさらに暖かい空気が流れ込み、来週にかけて春本番の暖かさとなるでしょう。

 3月後半にかけて、一時的な寒気の影響はあるものの、平年並みか平年より高い気温が続くため、予想開花日は平年並みか平年より早い所が多くなっています。

 桜前線は3月22日に愛媛県の宇和島からスタートし、23日には福岡、高知、名古屋、東京都心(千代田区)へ、3月下旬には関東以西のほとんどのエリアに到達する見込みです。

 その後も順調に北上し、4月上旬には北陸・東北南部に達するでしょう。桜前線が津軽海峡を渡るのは、4月末になる見込みです。

 また、今回から予想満開日も発表! 平年並みか早い所が多く、3月下旬には関東南部などでお花見が楽しめるでしょう。

 下の表は主要都市の予想開花日・満開日です。下記以外の地点など、今回は予想地点が88地点に増えましたので、近隣都市やお出かけ予定の都市をチェックしてみてくださいね。

photo 開花日は前回より1〜2日程度早まりました

日本三大桜は?

 また、桜の開花予想が実施10年目となる今年は初の取り組みとして、「日本三大桜」と呼ばれている福島県の「三春滝桜」(みはるたきざくら:ベニシダレザクラ)、山梨県の「山高神代桜」(やまたかじんだいざくら:エドヒガンザクラ)、岐阜県の「根尾谷 淡墨桜」(ねおだに うすずみざくら:エドヒガンザクラ)の開花予想日・満開予想日も発表しました。お花見の参考になさって下さいね。

photo

Copyright (C) 2016 日本気象協会 All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -