ニュース
2016年03月03日 11時52分 UPDATE

Slackに通話機能(β)追加 有料版ではグループチャットも可能

チームコラボレーションツール「Slack」のデスクトップ版に音声通話機能がβ版として追加された。無料版では1対1の音声通話が、有料版では最高15人までが参加できるグループ音声通話が可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Slack Technologiesのチームコラボレーションツール「Slack」に音声通話機能「Call」がβ版として追加された。PCおよびMacで利用できる(モバイル版は今後のアップデートで対応する見込み)。将来的には動画チャットも可能にする計画という。

 無料版ではチームメンバー同士で1対1の音声通話が可能だ。有料版では、チャンネル内あるいはグループ内のグループチャットもできる。

 利用できるようにするには、管理者が[Team Settings]→[Call]の「Expand」をクリックし、有効にする。

 slack 1

 これでメンバーのDMリストに受話器アイコンが表示されるようになる。

 slack 2 受話器アイコンをクリックすると呼び出しが始まる

 このアイコンをクリックすると相手を呼び出す。呼び出しは30秒続き、応答がないと終了する。

 slack 3 呼び出し中

 有料版で利用できるチャンネル内チャットでは、誰かが通話を開始するとスレッドに表示され、「Join this call」をクリックすることで最高15人までが途中からチャットに参加できる。

 slack 4

 SlackではSkypeでの通話が可能になっているが、有料版にすればSkypeも必要なくなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -