ニュース
2016年03月07日 12時18分 UPDATE

“電子メールの父”レイ・トムリンソンさん死去

電子メールの発明者として知られるレイ・トムリンソンさんが、3月5日に亡くなった。74歳だった。

[ITmedia]
photo 「INTERNET HALL OF FAME」のサイトより

 電子メールの発明者として知られるプログラマーのレイ・トムリンソンさんが3月5日(現地時間)に亡くなった。74歳だった。死因は不明。米CNNが報じている。

 1967年にBolt Beranek and Newman(現・BBN Technologies)に入社。1971年にインターネットの原型となるARPANET(国防総省の軍事ネットワーク)を使い、別々のコンピューターの間で電子メールを直接送信できる仕組みを発明した。その際、アドレスのユーザ名とドメイン名を分ける記号に「@」を初めて採用している。

 米GoogleのGmailチームはのTwitterで「ありがとう、レイ・トムリンソン。電子メールを発明し、@を導入してくれて」と追悼の意を表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -