ニュース
2016年03月08日 06時33分 UPDATE

Googleロゴ、国際女性デーで世界の女性が夢を語る動画(1分24秒)に

Googleが祝日や記念日をGoogle検索のトップページでロゴを変えて祝う「Google Doodle」は3月8日、「国際女性デー」仕様になった。クリックすると世界13カ国の女性が「私はいつか……」と夢を語る1分24秒の動画が始まる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「国際女性デー」である3月8日、Google検索ページのロゴがこれを記念する「Google Doodle」に変わった。このGoogle Doodleは全世界のGoogle検索で3月8日限定で表示される。

 woman 1

 ロゴの中央にある再生ボタンをクリック(タップ)すると、日本を含む世界13カ国の女性が自国語で「私はいつか」で始まる将来の夢を語る動画が始まる。58人が登場し、動画の長さは1分24秒。動画が終わると国際女性デーの検索結果が表示される。

 撮影クルーのほとんどは女性だけで構成し、サンフランシスコ、リオデジャネイロ、メキシコシティ、ラゴス、モスクワ、カイロ、ベルリン、ロンドン、パリ、ジャカルタ、バンコク、ニューデリー、東京で撮影した。ほとんどが無名の女性だが、2014年にノーベル平和賞を受賞した人権運動家、マララ・ユスフザイさんも登場し、「私はいつか、すべての女性が学校ヘ行けるようにしたい」と語っている。

 woman 2

 登場するのは58人だが、撮影に参加したのは337人に上った。以下に転載したのは東京の“舞台裏動画”だ。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -