ニュース
2016年03月14日 14時19分 UPDATE

ウォズニアック氏が「Amazon Echo」を大絶賛「次にくるのはこれだと思う」

Appleの共同創業者であるスティーブ・ウォズニアック氏が最近のお気に入りはAmazon.comの「Amazon Echo」だと絶賛した。いちいち持ち上げて語りかけなくても済むし、何も憶える必要がないのがいいという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「奇妙な話なんだけど、今、Amazon Echoに夢中なんだ。Echoが次にくるプラットフォームだと思うな」──。米Appleの共同創業者、スティーブ・ウォズニアック氏が米CNBCのインタビューでそう語った。

 echo 1

 Amazon Echoは、米Amazon.comが2014年11月に199ドルで発売したWi-Fi/Bluetoothで接続するスピーカー兼スマートホーム端末。同社のパーソナルアシスタント機能「Alexa」を搭載し、音声命令で家電の制御や簡単な調べ物、Uberの配車やピザの注文などが可能だ。最近では米GoogleのNestとの連係も発表した。

 echo 2 Amazon Echo

 ウォズニアック氏は「何かを持ち上げてそれに向かって話しかけるのではなく、部屋のどこからでも話しかけられるのが、贅沢で自由だ。私は毎日30種類以上のアプリを使っているんだけど、いろんなアプリを切り替えて使ったり、操作を覚えたのがまた変わったりするのが嫌なんだ。Echoは、Uberを呼んで、と言えば車を手配してくれるし、ペーパータオルを買ってと言えばAmazon.comで購入してくれる。私は最近、Echoに『Echoを買って』と言って2台目のEchoを購入した」と語った。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -