ニュース
2016年03月16日 15時45分 UPDATE

3連休に桜開花 お花見は計画的に?

3連休には桜前線がスタート。3月20日には名古屋や宇和島、21日には東京や岐阜で開花する見込みです。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 桜の開花まで、もうまもなくです。春分の日の3月20日には名古屋と愛媛県の宇和島で、21日には東京(千代田区)、岐阜で開花するでしょう。3月中に満開を迎えるところもあり、お花見の計画はお早めに。

photo

3連休に桜前線スタート

 この先、今週末にかけては気温が上昇して暖かさが続き、3連休には桜前線がスタートするでしょう。春分の日の20日には名古屋と愛媛県の宇和島、21日には東京(千代田区)、岐阜で開花する見込みです。

 その後、九州、中国、近畿地方から開花の便りが届くでしょう。関東より西のエリアでは3月末から4月第1週には満開を迎えるところが多いため、お花見は早めに計画することをおすすめします!

 4月も、気温の変動を繰り返しながらも上旬の気温は高くなるため、長野県、北陸、東北地方では平年より3日〜7日ほど早く開花するところもあるでしょう。北海道の開花日も平年より早いところが多く、ゴールデンウィークに見ごろを迎えるところが多いでしょう。

photo

日本三大桜の予想

 今年から日本三大桜の予想も行っています。

 日本三大桜は、福島県三春町の「三春滝桜」(ベニシダレザクラ)、山梨県北杜市の「山高神代桜」(エドヒガンザクラ)、岐阜県本巣市の「根尾谷 淡墨桜」(エドヒガンザクラ)を指します。いずれの桜も、大正11年(1922年)に国の天然記念物に指定されています。樹齢が1000年以上で、幹回りが9メートル以上あります。

photo

Copyright (C) 2016 日本気象協会 All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -