ニュース
2016年03月17日 09時23分 UPDATE

Apple、「iPhone 6s」のCMにクッキーモンスターを起用

「iPhone 6s」の新CMは、セサミストリートの人気キャラ、クッキーモンスターがSiriのハンズフリー機能を使いこなしてチョコチップクッキーの焼き上がりを待つ、というものだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは3月16日(現地時間)、「iPhone 6s」の新しいCMをYouTubeで公開した。主役はセサミストリートの人気キャラクター、クッキーモンスター。Siriのハンズフリー機能を紹介している。

 クッキーモンスターが大好物のチョコチップクッキーを作るために、iPhone 6sのSiriを活用するというストーリー。オーブンにクッキー種を並べて「ヘイSiri、タイマーを14分セットして」と言ったクッキーモンスター。待つのが苦手な彼は次に、日ごろ用意している「待ち時間プレイリスト」の再生をSiriにお願いする。流れてくるのはジム・クロウチの「Time In A Bottle」だ。

 cookie 1

 それでも待ち切れず、散らかった小麦粉をなめてむせたりスプーンを食べてみたり。「Siri、タイマーをチェックして」と尋ねてまだあと10分以上あるのを確認してがっかりする。

 cookie 2 退屈しのぎにマペットごっこをするクッキーモンスター

 AppleのCMには過去にも何度か人気俳優アーティストが登場しているが、セサミストリートのキャラクター起用はこれが初めてだ。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -