ニュース
2016年03月18日 11時23分 UPDATE

東芝、白物家電を中国企業に売却へ 美的集団と基本合意

東芝は、白物家電事業を中国の美的集団(Midea Group)に売却することで基本合意した。

[ITmedia]

 東芝は3月17日、白物家電事業を中国の美的集団(Midea Group)に売却することで基本合意したと発表した。月内の最終合意に向けて協議を進める。

photo 美的は年間3600万台の扇風機を生産しているという

 家電子会社の東芝ライフスタイルについて、テレビなどの映像事業を東芝本体に移管した上で、株式の過半を美的集団に売却する。今後、資産精査などを経て譲渡額などを詰め、3月末までに最終合意したい考え。

 東芝の家電事業売上高は2014年度(連結)に2254億円。映像事業は東芝グループ内で事業を継続するという。

 美的集団は1968年設立。2014年の売上高は約2兆7600億円。東芝とはコンプレッサーや小型家電などで20年に以上にわたり協力してきたという。

 東芝は経営再建に向けて事業の整理を進めており、医療機器子会社・東芝メディカルシステムズを6655億円でキヤノンに売却することで合意している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -