ニュース
2016年03月19日 16時15分 UPDATE

フィールドの中でリアルタイムVR観戦できる?

プロのサッカーチームの試合をライブで見るには中継を見るか会場に行くしかないが、もう1つ、VR HMDをかぶるという方法が出てきそうだ。

[松尾公也,ITmedia]

 FIFAなどの実在の選手、チームを使ったサッカーゲームが人気だが、いま行われている試合のフィールドの中に飛び込んでゲームを楽しめる画期的なVRシステムが開発中だ。

 米国のプロバスケットボール、NBAでは試合会場に設置した6台のカメラから送られるデータを解析して選手やボールのトラッキングデータを提供するSTATSのSportVUというシステムを導入している。このSportVUデータをライブ観戦に利用する動きがあるのだ。

 Oculus RiftやHTC ViveなどのVR HMDを装着した観客が、SportVUのデータを元にリアルタイムレンダリングされた選手の3Dイメージが投影された試合会場に没入し、会場のどこでも、フィールド、コートの中でも平気で動きまわり、観戦することができる。そんなシステムVirtually Liveが現在開発中で、米国で行われているゲームカンファレンスGDC 2016でもデモされている。PlayStation VRにも対応を表明している。

 実際に、スコティッシュリーグカップの最終戦などでこのシステムは実戦投入されており、選手の動きなどをリアルタイムでVR内の3Dモデルに反映させ、それをHMD装着者が観戦できる仕組みになっている。

photo 試合中の選手は3D表示される

 Virtually LiveとSTATSは3月16日に戦略的提携を結んだと発表デモが行われたサッカーだけでなく、既にSportVU導入実績のあるNBAなどでも採用されれば、スポーツ観戦の意味が根本から変わってくるかもしれない。

photo 試合のリアルタイムデータが即VR観戦につながるという発表

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -