ニュース
2016年03月30日 07時03分 UPDATE

iOS 9.3のフリーズ問題、Appleが“間もなく”修正するとコメント

iOS端末でSafariブラウザやメール上のリンクをタップするとフリーズする問題について、Appleが9TO5Macに対し、問題を認識しており、間もなくソフトウェアアップデートで修正するという声明を送った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米AppleのモバイルOS「iOS 9.3」にアップデートした端末でSafariブラウザやメール上のWebサイトのリンク(URL)をタップするとフリーズする問題について、Appleが米9TO5Macに対して「われわれはこの問題を認識しており、間もなく実施するソフトウェアアップデートで修正する予定だ」という声明を送った。9TO5Macが3月29日(現地時間)に伝えた。

 この問題は、iOS 9.3をインストールしたiPhone 6sユーザーがAppleのサポートコミュニティで報告したものだが、このコミュニティでは他のバージョンのiOSをインストールした他のモデルでも同様の症状が発生していることが明らかになっている。

 com コミュニティ上にはAppleからの返答はまだない

 9TO5Macによると、この問題はAppleがiOS 9で追加した機能「ユニバーサルリンク」に対応する一部のアプリをインストールしている場合に発生するという。ユニバーサルリンクは、ユーザーがURLをタップしたとき、Safariを経由せずにアプリを直接開く機能だ。ユニバーサルリンクを機能させるために生成されるファイルサイズが異常に大きくなる問題があり、これに対処しきれずにクラッシュすると9TO5Macは説明している。

 本稿執筆現在、問題が発生するアプリのリストはないが、メディアブログのInfinite Diariesが自己流のバグ対策方法を紹介している。ただ、Appleは“間もなく”修正するとしているので、それを待った方がいいだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -