ニュース
2016年03月30日 09時09分 UPDATE

Instagram、投稿動画を15秒→60秒に延長へ

Facebook傘下のInstagramが、投稿できる動画の長さを従来の4倍の60秒までに延長する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のInstagramは3月29日(現地時間)、投稿できる動画の長さを従来の15秒の4倍に当たる60秒に延長したと発表した。同日から向こう数カ月をかけて全ユーザーに“ローリングアウト”していく。

 既にセレーナ・ゴメスなどの一部のセレブが60秒動画を投稿している。

 instagram 一部のセレブが既に60秒動画を投稿している

 Instagramでの動画投稿は、2013年6月から可能になっている。現在投稿できる動画の長さは3〜15秒だ。

 同社によると、過去半年でInstagramの動画が再生される時間は40%以上増加したという。

 Instagramが投稿した40秒動画をここに転載しておく。40秒でもかなり長く感じるかもしれない。


 Instagramはまた、iOSアプリで一時使えなくなっていた複数の動画クリップから1本の動画を作成する機能を復活させたことも発表した。具体的な使い方についてはヘルプページを参照されたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -