ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2016年04月01日 11時18分 UPDATE

JAL、システム障害で欠航・遅延

JALの重量管理システムに障害が発生し、遅延や欠航が生じている。

[ITmedia]

 日本航空(JAL)の重量管理システムに4月1日午前7時48分ごろに不具合が発生し、欠航や遅延が生じている。

photo 午前10時30分時点でのアナウンス

 不具合が生じたのは、貨物の搭載計画や重心計算などを行う重量管理システム。現在はシステムの再稼働を確認しているものの、原因は調査中としており、引き続き欠航や遅延の可能性があるという。

 午前10時までに羽田空港発着の国内線46便の欠航が決まった。最新の運行情報はWebサイトとTwitterで発信している。

 3月22日には全日本空輸(ANA)でシステム障害が発生。146便が欠航、391便に遅延が生じ、約7万1900人に影響が出ていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.