ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年04月01日 14時34分 UPDATE

AmazonのIoTボタン「Dash Button」、好評につき100種類に拡大 Illyのコーヒーやロレアルの化粧品も

Amazonが、IoT発注ガジェット「Dash Button」が1周年を迎えるに当たり、扱う商品を100種類に拡大した。日用雑貨だけでなく、化粧品やペットフードもボタン1つで発注できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは3月31日(現地時間)、IoTボタンガジェット「Amazon Dash Button」のラインアップを増加し、100種類のアイテムを1プッシュで購入できるようにしたと発表した。

 dash 1
 dash 2 洗濯機に貼った洗剤用ボタン

 Dash Buttonは、同社が1年前に米国のPremium会員向けに立ち上げたサービス。Wi-Fiに接続する物理的なボタンで、1つのボタンにつき1種類の商品を発注できるようになっている。例えば洗濯機にボタンを付けておいて、洗剤がなくなりそうになったらこのボタンをプッシュすると、それだけでDash Buttonに登録されているブランドの洗剤を発注したことになる。ガジェットの価格は1つ4.99ドル(約560円)だが、最初の1プッシュで4.99ドル値引きされるので無料に等しい。

 Amazonによると、過去3カ月でDash Buttonによる注文は75%増加し、今では毎分1件以上の注文があるという。

 これまでのDashボタンは洗剤やおむつなどの日用雑貨品用が中心だったが、新たにIllyやStarbucksのコーヒーやRed Bullのドリンク、L'Oreal Parisの化粧水から生理用品やコンドームまで種類が拡大した。

 dash 3 ボタンには商品ロゴが表示されているので分かりやすい

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.