ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2016年04月13日 22時00分 UPDATE

Amazon、小型「Kindle Oasis」登場 重さ131グラム、極薄3.4ミリ (1/2)

米Amazon.comが、Kindleの最上位モデル「Kindle Oasis」を発表。小型化・軽量化に加え、従来機種のデザインを一新し、片手持ちしやすいボディとなった

[片渕陽平,ITmedia]

 米Amazon.comは4月13日、電子書籍リーダー「Kindle」の最上位機種「Kindle Oasis」を発表した。従来機種のデザインを一新し、約30%薄く、20%以上軽いボディを採用。片手持ちがしやすくなったほか、バッテリーを内蔵したカバーも付属し、自由に取り外しできるのも特徴だ。日本を含む各国で同日から予約を始め、発送は数週間後を予定。価格は3万5980円(税込)から。

photo Kindle Oasis
photo 付属のカバーは自由に取り外しが可能

 本体の重量は131グラム、最薄部は3.4ミリと小型・軽量化。片側に厚みを持たせ、重心位置を持ち手の方向にずらすことで、片手で持ち運べるように設計している。

 ページめくりはグリップ部分のボタンで操作する。内蔵する加速度センサーが左右どちらの手で持っているかを認識し、ページの上下を自動で反転させる機能も搭載する。

photo 片手で持ち運べるデザイン
photo グリップ部分だけ厚みを持たせている
photo ページめくりは、グリップ部分のボタンで操作
photo
photo 右手から左手に持ち替えると、ページの上下も自動で反転する

photo 手のひらに収まるサイズ

 ボディはポリマー樹脂フレームを採用。ナノレベルで樹脂を合成する「高剛性プレーティング技術」を使い、金属と同程度の強靭性を実現したという。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.