ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年04月14日 08時47分 UPDATE

Facebook、DARPA出身のGoogle ATAPチームリーダーを引き抜き、ハードウェアチーム立ち上げ

Facebookが、Googleの意欲的な開発チームATAPを率いてきた“女海賊”レジーナ・デューガン氏を引き抜き、新たに設立するハードウェア部門のリーダーに迎えた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは4月13日(現地時間)、米GoogleのATAPチームのリーダーを務めていたレジーナ・デューガン氏(53)を、新設の「Building 8」チームのリーダーに迎えたと発表した。マーク・ザッカーバーグ氏はこのチームを「世界をつなぐというわれわれのミッションを推進するための新しいハードウェアを構築するチーム」と説明する。

 dugan 1 マーク・ザッカーバーグCEO(右)と談笑するレジーナー・デューガン氏(中央)。左はマイク・シュローファーCTO(最高技術責任者)

 デューガン氏は2012年3月にGoogle入りし、ATAPを率いてきた。Google I/OなどのデモではATAPチームを「パイレーツ(海賊)」と呼び、「Project Tango」や「Project Ara」などの意欲的なハードウェアプロジェクトに取り組んできた。Googleの前はDARPA(米国防高等研究計画局)で、女性として初のディレクターとして活躍していた。

 dugan 2 “海賊チーム”を率いる女船長としてデモを仕切っていた

 デューガン氏は自身のFacebook投稿で、「今日は私にとってほろ苦い日だ」と、Facebookに参加する喜びと、ATAPチームを離れる寂しさを語った。ATAPは技術的な問題だけでなく、組織的な問題を抱えており、失敗を恐れなければならなくなっているという。一方、Facebookではデューガン氏が最も愛する「人間性を技術に吹き込むこと」に取り組めるのが楽しみだとしている。

 Building 8の具体的な内容は不明だが、ザッカーバーグ氏はこのチームに向こう数年で数百人の従業員と数億ドルの予算を投入し、「VR/AR、AI、接続性という3本柱の今後の10年が楽しみだ」と語った。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.