ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年04月15日 10時26分 UPDATE

熊本地震:ネットで安否確認 Google「パーソンファインダー」、Facebook「災害情報センター」公開

熊本県の地震を受け、Googleは「パーソンファインダー」を、Facebookは「災害時情報センター」を開設した。

[ITmedia]

 最大震度7の地震が熊本県で発生したことを受け、Googleは4月14日、安否情報を登録・検索ができる「パーソンファインダー」の提供を始めた。Facebookも「災害時情報センター」を開設し、友人の安否を確認できるようにした。

画像
画像

 Googleのパーソンファインダーは、ユーザーが安否情報を登録したり、登録された安否情報を氏名や携帯電話番号から検索できるサービス。

 Facebookの災害情報センターは、被災地域にいるユーザーに自分や友人の安否情報を登録してもらい、Facebookの友人に報告できるサービスだ。

 携帯大手3社も災害伝言板を設置した。被災地域から自分の状況を登録でき、ネットなどを通じて確認できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.