ITmedia NEWS > Rumors >
ニュース
2016年04月20日 12時03分 UPDATE

PlayStation NEO(仮)、10月に399ドルで発売か?

「PlayStation 4.5」としてうわさされているPS4のアップグレードモデルは、「PlayStation NEO」という名称になり、10月に発売されると米ゲームメディアが報じた。PS4と併売されるという。

[ITmedia]

 ソニーが開発中とうわさの「PlayStation 4(PS4)」のアップグレードモデルは「PlayStation 4.5」ではなく「PlayStation NEO(以下PS NEO)」という名称で、10月にも399ドルで発売される──。米CBS傘下のゲームメディアGiant Bombが4月19日(現地時間)、独自に入手した文書について、複数の情報筋が確認したとしてそう報じた。

 neo 1 現行のPS 4

 Giant Bombによると、CPU、GPU、メモリがそれぞれアップグレードされて高速になり、4K解像度をサポートするという。4Kでないゲームも稼働する。

 ゲーム開発者は、10月からプレイステーション向けゲームを、現行のPS4向け「ベースモード」とPS NEO向けの「NEOモード」の両方でプレイできるようにする必要があるという。ソニーはPS NEO発売以降も、PS4を併売する計画という。

 PS4の米国での販売価格は、発売当初は399ドルで、現在は値下げされて349ドルになっている。

 ソニーは10月、VR HMD(仮想現実ヘッドマウントディスプレイ)「PlayStation VR」(PS VR)を発売すると発表している。PS NEOが同時期に発売されるとなれば、高精細でVRを楽しめるVRモードを期待したいところだが、Giant Bombが入手した文書にはそうした特別モードに関する記述はないという。

 neo 2 PS4と接続する「PS VR」は10月発売予定

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors- 注目のうわさランキング