ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年04月21日 10時54分 UPDATE

熊本は地震の「安全地帯」 県の「企業立地ガイド」削除 「内容1から見直す」

熊本は地震の「安全地帯」、東北は「危険地帯」――こんな記載が含まれていたサイト「企業立地ガイドKUMAMOTO」を、熊本県が削除した。

[ITmedia]

 熊本は地震の「安全地帯」、東北は「危険地帯」――こんな記載が含まれていたWebサイト「企業立地ガイドKUMAMOTO」を、熊本県が4月20日に削除した。熊本地震を受け、「内容を1から見直す必要がある」(県企業立地課)と判断したため。

画像 企業立地ガイドKUMAMOTO(現在は削除)
画像 サイトにアクセスすると「閲覧できません」と表示される

 企業立地ガイドKUMAMOTOは、県への企業誘致のため、県内の工業用地や補助金、県の魅力などを案内していたWebサイト。

 サイト内の「熊本の立地メリット」のページでは、地下水に恵まれていることなどと並び、「低い大規模地震発生」という項目で、大規模な地震が少ないことをアピールしていた。

画像 東北〜北海道の太平洋側を地震の「危険地帯」とし、熊本県とその周辺は「安全地帯」とアピールしていた

 日本地図上に、過去110年間(1885年〜95年)にマグニチュード(M)7以上の地震があった点をプロットし、「熊本地域では過去120年間、M7以上の地震は発生していない」ため「安全地帯」と強調。東北から北海道にかけての太平洋側を「日本の大型地震最多発地帯」とし、「危険地帯」と示していた。

 また、熊本県の地震保険の保険料は全国最低ランクで、「立地企業に安全・快適な操業環境を提供できる」ともアピールしていた。

 このページは19日ごろからネット掲示板で話題に。20日夜までに削除された。

 サイトを管理する県企業立地課は「熊本地震を受け、今後の企業誘致について内容を1から見直さなくてはならないため、緊急対応として削除した」と説明している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.