ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年04月25日 12時30分 UPDATE

「好きなことで、生きていく」の現在:“自分にしか作れない”を武器に――シングルマザーのNo-ticcaさんが人気ハンドメイド作家になるまで (1/3)

注目を集めるハンドメイドECサービス。趣味からスタートし、作品販売を生業にする人も少なくない。趣味を仕事にするとはどういうことか、たくさんの商品やクリエイターの中で“見つけてもらう”秘けつは――minneの人気作家・No-ticcaさんに聞いた。

[山崎春奈,ITmedia]

 拡大するC2CのEC市場。フリーマーケットサービスと並び、特に注目を集めているのがハンドメイド作品に特化したECサービスだ。趣味のアクセサリーや小物作りからスタートし、作品販売を生業にした人も少なくない。ハンドメイドECサービス「minne」の人気作家の1人、布を使ったオリジナル財布を販売しているNo-ticcaさんもその1人。シングルマザーの彼女が作家として独立するに至るまでは――。

photo 見た目の美しさと使いやすさが人気

 ストライプやドット、花柄などの定番柄、スタイリッシュな星空や宇宙柄、大胆に並ぶレトロなウサギやだるまのイラスト――布財布を専門に扱うNo-ticcaさんのページには、色もデザインもさまざまな作品が並ぶ。

photo 見ているだけで楽しい

 価格が4000円ほどと手頃なこともあり、デザイン違いでもう1つ、自分用に買ったものを気に入りギフト用途に……など、リピート購入する人も多い。現在はあまりの人気ぶりに生産が追いつかず、毎週金曜の午後8時に限定数で受注・販売している。テレビや雑誌で紹介されると、受け付けスタートから十数秒で売り切れることもあるという。

 人気の秘密は見た目の美しさだけではない。自身も子どもを持つ母ならではの「使いやすさへの徹底的なこだわり」が込められている。荷物が多い時や子どもを抱っこした時、片手がふさがった時でも使いやすいよう、がま口を開けるとすぐに小銭入れがパカリと開く。口の部分に金属で圧力をかける構造にし、メインの口を閉じれば小銭がこぼれ落ちないようになっている。母親世代以外にも「1度使うと手放せない」と幅広く好評だ。

photo 小銭部分にチャックがないので最初はびっくり
photo 口の部分が厚めになっており、金具の圧力でしっかりホールド

シングルマザーとして子育て 「とにかく3年、手を尽くそう」

 No-ticcaさんがハンドメイド作品を趣味で作り始めたのは10年ほど前。アルバイト先のアパレルショップで任せられた縫製作業を楽しく感じ、みるみるハマっていったという。

 友人にプレゼントしたりECサイトで細々と売ったりしていたが、当時はあくまで趣味の領域。いつかこれで自活したいとは考えていなかった。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.