ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年05月02日 20時00分 UPDATE

ニコニコ超会議2016:“痛車”の祭典に「ガルパン」「初音ミク」「ラブライブ!」など ニコニコ超会議「超痛Gふぇすた」に熱視線 (1/6)

「初音ミク」「ガールズ&パンツァー」「ラブライブ!」「魔法少女まどか☆マギカ」などのキャラクターを描いた“痛車”が「ニコニコ超会議2016」に集結。

[片渕陽平,ITmedia]

 歌舞伎役者・中村獅童さんと初音ミクがコラボした「超歌舞伎」や、人工知能(AI)とプロ棋士のタッグ戦など、多くの見どころがあった「ニコニコ超会議2016」(4月29〜30日)。会場の幕張メッセには、車体にアニメや漫画のキャラクターイラストを塗装した「痛車」も集結し、多くの来場者たちの熱視線を集めていた。

 「超痛Gふぇすた出張編 in ニコニコ超会議2016」と題し、専門誌「痛車グラフィックス」が厳選した作品を展示。「初音ミク」「ガールズ&パンツァー」「ラブライブ!」「魔法少女まどか☆マギカ」など作品・キャラクターもさまざまで、思わず時間を忘れて見入ってしまう来場者も。傑作の数々を紹介しよう。

photo アクセル・ワールド
photo
photo
photo
photo
photo 狼と香辛料
photo
photo
photo
photo
photo
photo
       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.