ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年05月09日 09時34分 UPDATE

シンセサイザーの巨匠・冨田勲さん死去

シンセサイザー音楽の第一人者として世界的に知られる作曲家の冨田勲さんが死去した。84歳だった。

[ITmedia]

 シンセサイザー音楽の第一人者として世界的に知られる作曲家の冨田勲(とみた・いさお)さんが5月5日、慢性心不全のため都内の病院で死去した。84歳だった。

 1932年生まれ。作曲家としてNHK大河ドラマ第1作「花の生涯」や手塚治虫アニメ「ジャングル大帝」「リボンの騎士」の音楽などを手がけたほか、1970年代からシンセサイザーをいち早く導入し、アルバム「月の光」「惑星」などを発表。日本人で初めてグラミー賞にノミネートされるなど世界的な評価を受けた。

 2012年にはVOCALOID「初音ミク」とオーケストラを組み合わせた「イーハトーヴ交響曲」を発表し、国内外で上演して話題を集めた。今年11月には初音ミクとオーケストラ、バレエを組み合わせた新作「ドクター・コッペリウス」を上演予定で、その創作活動を死の直前まで行っていたという。

 5月5日の昼ごろに自宅で倒れ、搬送先の病院で家族に看取られながら息を引き取ったという。葬儀は、7日、8日に親族のみで行われた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.