ニュース
2016年05月19日 10時48分 UPDATE

Nokia、携帯市場に復帰 鴻海と協力

Nokiaが鴻海と協力し、携帯電話市場に再参入する。

[ITmedia]

 フィンランドNokiaは5月18日、台湾・鴻海精密工業グループと協力し、携帯電話市場に再参入すると発表した。

 米Microsoftに売却したNokiaブランドのフィーチャーフォン事業を、鴻海グループなどが買収。Nokiaからライセンスを受け、NokiaブランドのAndroidスマートフォン・タブレットを製造・販売する。

 鴻海グループで携帯電話の製造を行っている台湾FIH Mobileと、Nokiaの元CEOらで設立したフィンランドの携帯ベンチャーHMD Globalが、MicrosoftからNokiaブランドのフィーチャーフォン事業を3億5000万ドルで買収することで合意した。

 NokiaはHMD Globalに、Nokiaブランドと知財のグローバル(日本を除く)での独占ライセンスを向こう10年間提供。Androidスマートフォンとタブレットを投入する。

 端末はFIH Mobileが製造。Nokiaは開発・製造を行わず、ライセンス料を受け取る形だ。NokiaはHMDへの出資も行わない。

 Nokiaは2013年、Microsoftにハードウェア部門を売却。ネットワークインフラや知財ライセンスなどの事業に集中していた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -