ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2016年05月23日 14時03分 UPDATE

cakes、noteがWeb発クリエイターを支援 発掘・プロデュースに注力

コンテンツ配信サービス「cakes」「note」を運営するピースオブケイクが、クリエイター支援を掲げ、QREATOR AGENTと事業提携。発掘・プロデュースにも力を入れる。

[加藤まり,ITmedia]

 コンテンツ配信サービス「cakes」「note」を運営するピースオブケイクは、クリエイター発掘・プロデュースの場としての成長を目指し、若手起業家や漫画家、作家などのプロモーションを手掛けるQREATOR AGENTとの提携を発表した。同社のサービス上でPR施策やコンテンツ制作を行っていく。

photo

 ピースオブケイクは、月額制の有料Webメディアcakesと、文章や動画などを公開できるクリエイター向けプラットフォームnoteの2つのサービスを展開している。過去にも、作家・平野啓一郎さんの連載小説をcakesとnoteに掲載し、小説にまつわる展示会を渋谷ヒカリエで開催するなど、Webとリアル両面での作品発表の場を提供してきた。

 対するQREATOR AGENTは、吉本興業出身の佐藤詳悟さんが代表を務め、若手起業家や漫画家、作家など100人以上のプロデュースを手掛ける。企画はTVや雑誌からWeb施策や書籍、リアルイベントなど幅広く、Webから火が付き人気を集めるケースも多いという。

photo cakesではコラボ連載がスタート
photo ピースオブケイク 加藤貞顕CEO

 今回の提携で、さまざまなジャンルで活躍するクリエイターにcakesやnoteを積極的に活用してもらい、両サービスが抱える読者やファンに訴求していく狙いだ。インタビューなどのcakesへの連載や、noteを活用した情報発信に加え、コンテンツの有料課金システムなども利用できる体制を整える。

 新たなクリエイター発掘にも力を入れる。noteで一般ユーザーから作品を募集し、優秀者をQREATOR AGENTでサポート――などの連携も検討していきたいという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.